2022年12月15日(木)14:00~17:30(日本標準時)ハイブリッド

ICOM協力シンポジウム「第4回世界津波博物館会議」12月15日開催

2015(平成27)年12月、国連総会で142か国が共同提案した11月5日を「世界津波の日(World Tsunami Awareness Day)」とする決議が合意採択されました。   世界各地で津波や災害被害の映像、対策の記録…
Museums have no borders,
they have a network.
ICOM(国際博物館会議)日本委員会は、世界の博物館の進歩発展に貢献すると共に、日本国内におけるICOM会員の活動をサポートする事業を展開しています。博物館の国際的なコミュニティに参加してみませんか?
ICOM Kyoto 2019
25th ICOM
General Conference
ICOM京都大会2019について

アイデアにかたちを与え、無形の体験や記憶を生み出す場としての「現代美術センター」

水戸芸術館現代美術センターは、1990年に開館した複合文化施設「水戸芸術館」の美術部門として発足した。80年代から90年代の…

ICOM後援シンポジウム「気候変動と文化遺産―いま、何が起きているのか―」10月23日開催

気候変動とは何だろうか。気候変動は文化遺産にどのような影響を与えているのだろうか。今回のシンポジウムでは、歴史上の気候変動と人間社会とのかかわりから気候変動を考え、また気候変動下で有形、無形の文化遺産が直面している問題の共有とこれをめぐる議…

【会員限定:動画配信】ICOMプラハ大会2022報告会

[2022.9.30]   2022年8月20日から28日の日程でICOMプラハ大会2022が開催されました。大会が終了したことを受け、ICOM日本委員会では概要を振り返る報告会をICOM日本委員会会員向けに開催しました。当日ご参…

国立アイヌ民族博物館のバーチャルツアーがAVICOMの映像祭にて金賞を受賞

2022年8月に第26回ICOMプラハ大会が開催され、AVICOM主催の映像祭「F@imp 2021 & 2022」 にて、国立アイヌ民族博物館のバーチャルツアーを題材にした「National Ainu Museum Virtual…

第26回ICOM大会がプラハにて開催されました

[2022.9.14]   ICOM京都大会から3年、ICOMプラハ大会は初めてハイブリッド形式での開催となり、現地参加とオンライン合わせて3400名を超える参加がありました。日本委員会はICOM-CC、DRMCとジョイントセ…

第3回 ICMS 日本委員会オンラインセミナー報告

今回は、ICMS日本委員会として第3回目のオンラインセミナーに、英国・テートギャラリーよりミュージアム・セキュリティの専…

【最新情報】ICOMチェコ・プラハ大会まであと1ヶ月

[2022.7.20] 2019年のICOM京都大会から3年、いよいよ8月20日から28日まで、チェコのプラハにてICOM大会が開催されます。今回はICOM大会としては初めて、ハイブリッド形式での開催となり、現地とオンラインどちらでも充…

最終段階のICOM博物館定義見直し

ICOM規約に定めるMuseumの定義の見直しについては、博物館研究昨年6月号(Vol.56 No.6)で既報のとおり、ICOM京都大会で採決…

[7月19日締切] 令和4年度ミュージアム専門職員等在外派遣事業の派遣者募集

※募集は締め切りました 本年度の文化庁事業「令和4年度ミュージアム専門職員等在外派遣事業」について、博物館に関する国際会議等への参加や博物館や関係団体での調査・研究のために海外への派遣を希望される方を募集いたします。   【…

戦禍に晒されるウクライナの博物館

ロシアによるウクライナ侵攻、そしてロシア軍によると思われる民間人への残虐行為が世界的に問題となっている。昨年11月に東…

代替できない固有の価値をいかに生み出すのか―パンデミックの中での浜松科学館の取り組み

2020年、日本国内でもCovid-19の感染が拡大し、大半のミュージアムが一定期間の臨時休館を余儀なくされた。当時筆者が在籍し…

【動画配信】2022年国際博物館の日記念シンポジウム「博物館の力」

[2022.6.13] 2022年国際博物館の日を記念して5 月22 日(日)に東京国立博物館にて開催されたシンポジウムの動画を公開しました。本年のテーマは、8月に開催されるICOMプラハ大会のテーマと同じく「博物館の力」。博物館と市民社会…