各団体会員は、3名まで代表者を届け出ることができます。代表者は、役員への立候補権がないことを除き、個人正会員と同様の権限をもち、国際委員会への所属を含めICOMの活動に参画できます。また、会員カテゴリーに応じた枚数のICOMカードが発行されますので、職員の福利厚生としてご活用ください。入会を希望される場合は、本ページ(本会の活動内容、会員区分と特典、会費等)をよくお読みいただいた上で、問い合わせフォームから入会申込書をご請求ください。

会員になると

グローバルな博物館ネットワークや国際的なミッションへの参画、ICOM会員として様々な特典が受けられます。

世界で唯一かつ最大のグローバルな
博物館コミュニティへの参加
専門分野に応じた32の国際委員会での
活動、研究発表、学会誌への論文投稿
ICOMやICOM日本委員会が提供する
研修やキャリア形成の機会
ICOMカードでの世界の多数の
博物館への無料又は割引入館
ICOM大会や国際委員会の
年次大会参加時の会員価格適用
会員限定オンラインデータベースでの
2000以上の出版物の閲覧
「Museum International」(学術誌)
の無料購読
ニュースレター等を通じた
最新の博物館に関する情報を入手

会員区分

正会員
博物館又はその特性を備える機関、あるいは博物館が所属又は従属する機関
賛助会員
ICOMの目的を支持し博物館とその国際相互協力に関心を抱く団体

年会費(2020年度)

館の年間運営予算額の規模によって6つのカテゴリーに分かれます。

会員種別 年会費 入会金
正会員 Ⅰ(予算額30,000ユーロ未満) 38,700円 5,000円
Ⅱ(同30,000~100,000ユーロ未満) 48,000円
Ⅲ(同 100,000~1,000,000ユーロ未満) 71,300円
Ⅳ(同 1,000,000~5,000,000ユーロ未満) 85,000円
Ⅴ(同 5,000,000~10,000,000ユーロ未満) 97,600円
Ⅵ(同 10,000,000以上) 119,000円
賛助会員 274,100円

※ICOM本部に払い込む年会費がユーロ建てのため、各年度の円建て金額は毎年4月に確定します。会員資格に関してはICOM本部の年度の区切りに基づき1月~12月が年度となりますが、年会費は、ICOM日本委員会が4月~3月を年度としていることから4月にご納入いただきます。
※年度途中のご入会でも、年額をお納めいただきます。

入会申込の流れ

各国の国内委員会を通じて行われます。日本にお住まいの方は、ICOM日本委員会に入会申込書をご提出いただきます。

  • お申込者の手続き
  • ICOM日本委員会の手続き
01
入会希望の連絡
問い合わせフォームよりICOM日本委員会事務局までご連絡ください。
02
申込書類の送付
メールにてICOM日本委員会より申込書を送付します。
03
申込書類の返送
メール、郵送またはFAXで申込書類をご返送ください。
04
ICOM日本委員会およびICOM本部(パリ)での入会審査
ICOM日本委員会にて受理された後、申込書類がパリ本部に送付され、審査が行われます。
05
入会手続き完了連絡
入会が承認された後、ICOM本部より、メールにて入会手続きが完了した旨連絡します。
06
会員証の送付
ICOM日本委員会経由で会員証と入会金・年会費納入のお知らせを郵送します。
07
入会金・会費のご入金
銀行または郵便局より入会金と年会費をお振込ください。

※ なお、お申し込みから会員資格を得るまで1か月程度を要します。大会などに会員として参加することをお考えの場合は,十分な時間の余裕をもってお申し込みください。