【参加登録受付中】ICOM-DRMC2021年次大会

[2021.9.17] ICOM-DRMC(国際博物館会議 博物館防災国際委員会)は、2021年の年次大会を、11月4~7日にハイブリッド方式により、日本(東京・岩手)で開催します。     参加登録はこちら(DRMC2…
Museums have no borders,
they have a network.
ICOM(国際博物館会議)日本委員会は、世界の博物館の進歩発展に貢献すると共に、日本国内におけるICOM会員の活動をサポートする事業を展開しています。博物館の国際的なコミュニティに参加してみませんか?
ICOM Kyoto 2019
25th ICOM
General Conference
ICOM京都大会2019について

コロナ禍の博物館活動を支える様々なつながり

[2021.10.1] 2020年2月以降、国内の多くの博物館に新型コロナウイルスの影響が出始めてから約1年半が過ぎようとしている。筆…

ICOM博物館定義「Consultation3」についての意見交換フォーラム9月25日にオンライン開催

[2021.9.9] ICOM博物館の定義見直しについて、ICOM本部が進める「Consultation3」のプロセスに沿ってご意見を募集しましたところ、皆様から多くのご意見をいただきました。お寄せいただいたご意見を基に、日本委員会としての…

第2回 ICMS 日本委員会オンラインセミナー報告

[2021.9.8] 東京富士美術館杉浦 智 第2回 ICMS 日本委員会オンラインセミナー開催期日:2021年7月12日 午後6時から午後7時10…

コロナ禍での博物館活動の焦点は何か:京都文化博物館の努力と工夫

[2021.9.1] 京都文化博物館の所在する京都市では、2020年1月30日に新型コロナウイルス感染者が初めて確認された(国内12例目…

2021年11月4~7日

ICOM-DRMC2021年次大会は11月に日本で開催。研究発表の申し込み締切は9月15日まで

ICOM-DRMC(国際博物館会議 博物館防災国際委員会)は、2021年の年次大会を、11月4~7日にハイブリッド方式により、日本(東京・岩手)で開催します。   テーマは、「文化財防災ネットワークの構築:連携に関する事例研究」で…

コロナ禍とアクセシビリティ――三重県立美術館の場合

[2021.8.20] 三重県立美術館では、7月下旬現在、「美術にアクセス!――多感覚鑑賞のすすめ」展 (以下、アクセス展)という企…

ICOM Solidarity Project 2021/2022 参加者募集

[2021.8.18] ICOM-CCより、DRMC, ICMS, INTERCOM, ICTOPとの共同ワークショップへの参加者募集のお知らせです。定員は36名(12名 x 3回)、9月12日が申込締切です。詳しくは下記フライヤーをご覧く…

ICOM-DRMC年次大会(日本開催)ウェブサイトが開設しました

[2021.8.18] 本年11月に日本(東京と岩手)で開催予定のICOM-DRMCの年次大会とシンポジウムの専用HPが開設されました。現在、研究発表の募集中です。シンポジウムにはオンラインでもご参加いただけます、多くの皆さんのご参加をお待…

新たなワーキンググループメンバー選出のお知らせ

[2021.8.3] ICOMではガバナンスの見直しの一環として、規約(Statutes)と内部規程(Internal Rules)を再検討するワーキンググループ ICOM Working Group on Statutes and Rul…

ICOM臨時諮問会議(2021.7.22)報告(概要)

[2021.7.28] 2021年6月17日(木)に開催された第89回諮問会議において、外部評価運営委員会(External Review Steering Comm…

ミュージアムがサステイナブルであるために─和歌山県立近代美術館の場合

[2021.7.26] 美術館とは、あるいはミュージアムとは、どのような存在だろうか。単純だが本質的なその問いに、われわれICOMメ…

ICOM 2021年度総会・諮問会議等報告

[2021.7.23] 例年、ICOM年次総会及び諮問会議等は、6月にパリで開催されるが、昨年に引き続き今年も新型コロナウイルスの感…