[7月19日締切] 令和4年度ミュージアム専門職員等在外派遣事業の派遣者募集

本年度の文化庁事業「令和4年度ミュージアム専門職員等在外派遣事業」について、以下のとおり派遣者を募集します。   【募集概要】 趣旨・目的:国際的ネットワークの構築、日本の博物館の国際プレゼンスの向上、また派遣の成果を通じ日本…
Museums have no borders,
they have a network.
ICOM(国際博物館会議)日本委員会は、世界の博物館の進歩発展に貢献すると共に、日本国内におけるICOM会員の活動をサポートする事業を展開しています。博物館の国際的なコミュニティに参加してみませんか?
ICOM Kyoto 2019
25th ICOM
General Conference
ICOM京都大会2019について

代替できない固有の価値をいかに生み出すのか―パンデミックの中での浜松科学館の取り組み

2020年、日本国内でもCovid-19の感染が拡大し、大半のミュージアムが一定期間の臨時休館を余儀なくされた。当時筆者が在籍し…

【動画配信】2022年国際博物館の日記念シンポジウム「博物館の力」

[2022.6.13] 2022年国際博物館の日を記念して5 月22 日(日)に東京国立博物館にて開催されたシンポジウムの動画を公開しました。本年のテーマは、8月に開催されるICOMプラハ大会のテーマと同じく「博物館の力」。博物館と市民社会…

2022年6月13日(月)17:00〜18:00(日本時間)

第3回ICMS日本委員会 〜セキュリティ保護について~ オンラインミーティング開催

国際委員会の一つであるICMS(博物館セキュリティ国際委員会)日本委員会から、第3回目のミーティング開催についてお知らせです。ICOM会員以外の方もお申込み頂けます。たくさんのご参加をお待ちしております。 第3回ICMS日本委員会フライヤー…

2022年国際博物館の日シンポジウム「博物館の力」を開催しました

公益財団法人日本博物館協会とICOM日本委員会は、2022年5月22日に国際博物館の日シンポジウム「博物館の力 : わたしたちを取…

クレジットカードでの募金が可能になりました|ウクライナの博物館と文化遺産の保全・復旧をご支援ください

[2022.5.10] ICOMでは、戦闘の即時停止と文化財の保全を求める声明を出すとともに、被害を受けた博物館や文化遺産の保全・復旧のための寄附を全世界に向けて呼びかけています。ICOM日本委員会は、日本博物館協会と連携し、日本国内での…

国際博物館の日シンポジウム 5月22日東京国立博物館にて開催

定員に達したため、参加申し込み受付を締め切りました(5月16日)   [2022.4.13]   2022年の国際博物館の日のテーマは、8月に開催されるICOMプラハ大会のテーマと同じ”The Power …

ウクライナの博物館と文化遺産の保全・復旧をご支援ください

[2022.4.11] ICOMでは、戦闘の即時停止と文化財の保全を求める声明を出すとともに、被害を受けた博物館や文化遺産の保全・復旧のための寄附を全世界に向けて呼びかけています。   こうした状況に鑑み、ICOM日本委員会と日…

ICOM-DRMC 年次大会報告書が公開されました

[2022.4.6]   2021年11月に日本(東京・岩手)で開催されたICOM-DRMCの年次大会報告書が公開されました。下記より閲覧及びダウンロード頂けます。     [PDF] ICOM-DRMC 年次…

新たな技術が支えるコロナ禍の国立科学博物館―展示・学習支援、研究・収集活動の現在と将来

国内で新型コロナウィルスの影響が最初に報告されてから2年余りが経過した。全国に緊急事態宣言が出された第1波以来、感染…

ICOM-DRMC大会の開催について

昨年11月4~7日、ICOM-DRMC(International Committee on Disaster Resilient Museums:博物館防災国際委員会)の年次大会が…

ユネスコ協会・ウクライナ緊急募金 ご協力のお願い

[2022.3.9]   ICOM日本委員会と連携協力関係にある、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟がウクライナへの緊急募金を行なっています。募金はウクライナの隣国のルーマニアユネスコ協会センターとの共同で行われています。 &nbs…

ICOM、ロシアによるウクライナへの侵攻に関する声明を発表

[2022.2.27]   2022年2月24日、ICOMは、ロシアによるウクライナへの侵攻に関して声明を発表しました。ICOM日本委員会は本声明を全面的に支持するとともに、ウクライナが1日も早く平穏な日常を取り戻すことを祈ります…